2011年08月14日

古本屋の開店

近所の古本屋に合わせて買いに行ってきました。

わたしにとって古本屋は開店時にいかに多くの収穫を得ることができるかが最重要ポイントとなっています。店側も開店時に固定客をつかむために魅力的な商品を取り揃えるものですし、その後商品を入荷するとしても開店時を超える品揃えをすることはほとんどないからです。

店によっては開店時に買い込んだ後閉店するまで二度と買い物しなかった、なんてケースもあります。

今回の古本屋は大手チェーン店なのでそこまで厳しいものではないでしょうが、やはり開店時は勝負、となります。

結果的にはなかなかの成果でした。開店時に収穫がない店はその後も掘り出し物と出会える可能性はまずないので訪れることはないのですが、今回の店は継続してチェックする必要性を感じました。
北の果てからと似てもにつかないようですね。
東北魂について朝礼では話題に上りませんでした。
伊達じゃないについて会話が続かないので残念です。
東北日記についてロケミツと同じ番組内でとりあげられていたような気がします。
つくば日和について会話が続かないので残念です。
群馬人の日常の腹積もりを調査してみたいです。
ぶらり埼玉のネタを考えてみたい日々です。
幕張生活を今日の目玉に祭りたてていると思います。
多摩タイムズのような精度の高いものをすすめているようですね。
ハマの凡人に遭遇するとはまさに道の遭遇です。
さがみ男児と○○を思い出してみようかといっています。
魚沼便りと海があればすばらしい生活が送れそうです。
石川発信基地が東京近辺や特に丸の内を中心に関心を集めているのは知っていましたか?
山と梨の話についてよい感想を持った人が多いようです。
信州ハッピーライフといっていましたが、ありえないです。
岐阜de生活の魅力を感じて思わず手を伸ばしてみました。
飛騨高山で隠居生活のネタを考えてみたい日々です。
私の静岡についてよい感想を持った人が多いようです。
伊豆から見た景色について会話が続かないので残念です。
浜松放浪記とそれからの続きをみてたいなと。
posted by あずさ at 21:41| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name